FORCE OF WILL初のアニメ連動型トレーディングカードゲームの制作を発表!

FORCE OF WILL初のアニメ連動型トレーディングカードゲームの制作を発表!
エディター

Chara lab編集部

エディター

ニュース

北米を中心に全世界で大人気を博しているトレーディングカードゲーム(以下TCG)”Force of Will”の運営を行うFORCE OF WILL株式会社が、2019年に新タイトルTCG『ドミネイター』を発売することを決定!現在、クラウドファンディングENjiNEにて支援者の募集をスタート。

FORCE OF WILL社が目指すコミュニケーションツールとしてのTCG

FORCE OF WILL株式会社が現在販売しているトレーディングカードゲーム『Force of Will』は日本で生まれ、世界中のカードゲームユーザーに楽しまれています。

2016年はTCGの最大市場である北米で遊戯王・ポケモンに続き、玩具売上第4位にランクイン(ICv2調べ)。
7ヶ国語での展開を経て、現在は世界大会を開催している。

各国のプレイヤーがTCGを共通言語として仲良くなっていく姿を目の当たりにし、TCGが一種のコミュニケーションツールとしての機能を果たしているが、近年はデジタルゲームの台頭により、アナログのTCGを遊ぶユーザーが減少している。

『ドミネイター』は、また昔のようにTCGを通してみなさんが「仲間を増やす機会をつくって欲しい」という願いを込めて立ち上げる、FORCE OF WILLの新タイトルなのです。

ドミイターあらすじ

舞台はそう遠くない未来の地球。ある日宇宙から降ってきた大剣が大地に突き刺さり、それをきっかけに地球は異世界との交流ができる世の中に。

異世界との橋渡しの役割を果たすカードゲーム『ドミネイター』は急速に普及し、社会システムにまで組み込まれていた。

一見、単なるコミュニケーションツールである、ドミネイターだが、「リアルドミネイター」の称号を得たものはモンスターを映像ではなく、実体のある「本物」にできると言われていた。

──そして、その都市伝説は事実であった。

リアルドミネイターの力は、強力な武器になりうる。

事実、邪悪な異世界と結託した一部のリアルドミネイターたちによって、密かに地球侵略計画が企てられていた…

【INFO】
■ENjiNEプロジェクトURL:https://www.en-jine.com/projects/dominator?utm_source=fow&utm_campaign=project_open&utm_medium=press

■FORCE OF WILL株式会社:http://fow-tcg.com/
■FORCE OF WILL株式会社Facebookページ:https://www.facebook.com/fowtcg/

関連記事

他の記事をチェック!